FC2ブログ
2015
03.28

上手いことサボタージュ

こんにちは 森田です
ご乗車ありがとうございます。

3月23日(月)にラベンダーのある横浜も桜の開花が発表されました
今日(28日)現在、街中のソメイヨシノは5分咲きといったところでしょうか

・・・・・・・・・・・・
見頃は来週ですね
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
こちらは今が満開です
・・・・・・・・・・・・

回想列車 ラベンダー号
まもなく発車します。



「上手いことサボタージュ」
認会5
今日(28日)の午前中は「第2回 ご利用者家族の会」でした

前回、ぼくが頭の中に軽く雪を降らせながら話した「認知症についてのお話」。今日は我らがD輔主任がまるで次世代型デバイスを発表する企業のCEOのように流暢に話していました(いいなぁ

今回は「公益社団法人認知症の人と家族の会 神奈川県支部」発行の『認知症の理解と介護-認知症の人の世界を理解し よい介護をするために-』という本を参考に話をしました。おもしろかったのは、

・より身近な介護者ほど、強く認知症症状が出る。
・自分にとって不利な事は認めない。

というもの
認会4
参加されたご家族のみなさまも特に大きく頷いていました。

・家のリビングにいる時はよくわからない独り言を言いながらボ~ッとしているのに、デイサービスや病院へ行く時はスッとした表情になり、スタッフに会うと笑顔で挨拶したりする。

・財布がなくなり、娘(嫁、もしくはいちばん入っているヘルパー)を疑う。そして冷蔵庫から財布が出てきて、「誰がしまったんだこんなところに!」とキレる。

よく聴くお話です。でも裏を返せば

いちばん信頼しているのはあなたです

ということなんですね
そこでこちらは、

『あんたが財布をしまったんでしょうが!』と現実を突き付けることなく、ただ『財布が見つかってよかったね』ということだけを伝える、と本には書かれています。これね、なかなかできません特に家族だと、どうしてもシャキッとしていた現役の頃と比べてしまいますよね

その点、ぼくらデイサービス等のスタッフは過去の事を(情報としては聴いているので)知ってはいますが実際に見てきていないので、その分冷静に応対することができます

資料の最後に介護に関する原則として、

『認知症の人の形成している世界を理解し、大切にする。その世界と現実とのギャップを感じさせないようにする』

とありました。みなさまには今日のような「家族の会」で情報を共有するだけでなく、デイサービスや訪問介護、ショートステイのような介護保険の施設、病院等の社会資源をフル活用しながら、

上手なサボり方

を見つけていただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと長くなりましたので、
少しだけギャラリー『3号車』

「マイルーム」
S静さんの部屋1
S静さんです。
最近、塗り絵にハマっていますね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「FBか」
E名さん
初登場E名さんです
掲載の承認ありがとうございます。午前中、Ipadで「一筆書き」にチャレンジ中ですね

「いや~もう無理」といいながらスイスイ解いていくE名さん、好きです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「HPBD」
S藤さんBD
ダンスと歌が大好きなS藤さん
お誕生日おめでとうございます!

みなさんで唄ってお祝いしてから、
フ~ッ!
フ~ッ!
ぼくも無意識に手伝ってます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の1枚。
「マブダチ」
マブダチ
いつも一緒のSSさん(左)とH口さん。
トランプの最中など、けっこう本気でビシバシ叩きあっていますが、帰り際はいつもアツい握手を交わしてから車に乗り込みますその二人の握手を周りのみなさんが微笑ましく見守り、ラベンダーの1週間は終わりを迎えます。

終わりよければ、すべてよし。
今週も楽しかったですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて。

すごい時間になってしまいました
ようやく膝腰の痛みも軽減してきましたので、少しずつ走る距離を延ばしていこうかなと思います。

じゃ、これからみなとみらいでも行こうかな~

それではまた来週!
車掌 森田でした

(クリックの)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
ありがとうございました
トラックバックURL
http://lavenderhills7456.blog.fc2.com/tb.php/94-820056c0
トラックバック
コメント
E名さん しゃきっ!としてらして素敵。元キャリアウーマン?
S藤さん お誕生日おめでとうございました!森田さんの気持ちがよーく伝わった一枚です。

認知症の家族への対応。よくわかります。でも、わかっちゃいるけど なかなか・・ですよね。そうか、一番信頼しているのか・・母はまだ認知症とは言えないけれど 時々おかしなことを言い出すので その度に私はまじに切れかかっていました。
私の方が認知症にならないようにしないと。ラベンダーの皆さんの名前がなかなか覚えられない。でも顔は おぼえました。いつか上京することがあったらぜひおたずねしたいです。
majobaasandot 2015.03.29 14:56 | 編集
majobaasanさん

ありがとうございます(^-^)
恥ずかしがり屋のE名さんでしたが、何とかokいただきました(^_^)
バースデー、恐らくロウソクを消す時はいつもこの顔してると思います。

中国では認知症の方のことを「二度童(にどわらし)」と呼ぶと何かで読んだことがあります。認知症とは子どもに戻ることで、避けることのできない死への恐怖を和らげるというシステムなのだ、と。記事で書いた認知症の方の特徴は、実はどんな人にも言えることなんですよね。他者との比較を明確にできないのであれば、究極的には認知症というものは「無い」のかもしれません。

majobaasanさん、横浜へお越しの際はぜひお待ちしております(笑)
ラベンダーのタモやんdot 2015.03.29 23:56 | 編集
おはよう

部屋の中で庭を見るだけで花見ができるといいのにねぇ~。
そうすれば出歩かなくても景色を楽しめるのにな~。
お花見をやって楽しむのも、いい息抜きになるかもしれないですね♪
よしおdot 2015.04.04 10:05 | 編集
よしおさん

ありがとうございます(*^_^*)
部屋で花見、いいですねぇ~。天気も時間も気にせずできますし、そのまま寝ちゃってもOK。。。

ただ、ご自身で外に行くことができない方にとっては、公園の桜を観に「出かける」こと自体が喜びでもあります(*^_^*)

いずれにせよ、人は「期間限定モノ」に弱いですね。
ラベンダーのタモやんdot 2015.04.04 20:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top