FC2ブログ
2014
08.16

本音

こんにちは 森田です
ご乗車ありごとうございます。

遥か上空で休んでいる薄めの鱗雲や、蜩(ひぐらし)にリードの座を奪われ、桜の木の下で素揚げのように転がる油蝉の亡骸を見ると、少しずつ秋めいてきたと思うんですが、今日も横浜は33℃

安定した暑さが続きますね

・・・・・・・・・・・
バテたらこちらへ。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
こころの栄養剤(ぼくの)
・・・・・・・・・・・

回想列車 ラベンダー号、
まもなく発車します。



「本音」
黙祷1
今週の記事を書くにあたり、

「こんな戦争は二度と繰り返してはならない。」

ということを伝えるために、ネットで「太平洋戦争」を調べて、戦況のハイライトシーンを抜粋したり、「永遠の0」を読み返したり、昭和天皇の玉音放送や、特攻で空へと散った方が家族に書いた遺書を見て、泣ける言葉を集めて上手いこと書こうとしましたが、やめました。

ぼくが介護の仕事を始めた2002年頃、当時働いていた職場では「つらい体験を思い出させてしまうから、戦争の話はしてはいけない」という不文律がありました。

しかし、そんなルールとは裏腹に当時のご利用者は、熱のこもった表情で戦時中の話をぼくに語ってくれました。中には感情が昂ぶり涙を流してしまう方もいましたが、語った後の顔は、大して興味の無いレクリエーションに参加している顔よりも、ずっと晴れやかだったのを覚えています。

当時のご利用者は「大正ひと桁生まれ」が中心で、明治生まれの方もちらほら。昭和生まれは「若い方」でした。今、世代は移り変わり、ご利用者は「昭和ひと桁生まれ」の方が中心に。戦争の話も、「○○部隊へ配属になった」という戦地へ赴く話から、焼け野原になった街からの復興、即ち「戦後」の話へと変わってきました。話題が変わっても戦争体験者のみなさんは、脳裏に当時の様子を鮮明に思い出しながら、いきいきと語っています。

何年か前、ある女性のご利用者にインタビューをした時、戦争の話の終わりに、

「なんであんなことしたのかねぇ。本当にばかだねぇ。」

と言っていました。
建前を全て取り除けば、世代性別を問わず戦争体験者ほぼ全員の本音ではないでしょうか。

8月15日、正午。
黙祷2
黙祷3
ずっとは考えなくてもいいと思います。
ただ、忘れてはならない。

来年の8月15日も、黙とうを捧げようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギャラリー『3号車』

さ、今週も笑顔でお願いしますよ~

「団扇リプリーズ」
TY子さん Sずさん
KZ恵さん Kるさん
今週、完成したみなさん
いい顔!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あれ、そのTシャツ・・・!」
ファッション2
なんと、いつもぼくが買っているTシャツ屋さんのモノでした!!
かわいいですね~・・・って、お店行ったんですかー?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆらゆらHぎさんに続け」
踊るHぎさん
体操の時間、スタッフHぎさんです
はじめは腕を前に出す直線的な運動でしたが、途中から盆踊りの腕の動きみたいにゆらゆらしてきました

さ、みなさんも同じ動きでお願いします!
踊る鉄人
鉄人S藤さん。砲丸投げですか?
踊る男子
SSさん(手前)とE氏(奥)。顔で持っていかれました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の1枚。
「ま・た・来・週!
1週間の最後に
週末恒例、SSさんとH口さんマブダチ二人の超アツい握手
二人とも一週間の終わりに最高の笑顔で帰っていきます。

すてきだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて。

先月に応募していた横浜マラソン2015(地元優先枠)でしたが、抽選の結果、
ハズレ!!

一般募集に賭けたいと思います
最近全然走れていないのでマズい・・・

その前に、書く時間を短くできないかな。。。
今日も戦争のトピック冒頭だけで5時間くらい無駄にしました

散らかってるなぁ~。
(内外共に)掃除しなくては。。。

それではまた来週!
車掌 森田でした

(クリックの)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
ありがとうございました
トラックバックURL
http://lavenderhills7456.blog.fc2.com/tb.php/62-15dfab76
トラックバック
コメント
おはようございます

大正生まれの方は、きちんと立ってらっしゃって、
兵士の矍鑠、
敬礼ですね。
戦争後の復興、日本御繁栄は彼らの世代によって気づかれましたものね、

大切に、お仕え下さいませ。
hippopondot 2014.08.17 10:28 | 編集
hippoponさん
ありがとうございます(*^_^*)

そうですね。戦後と呼ばれる時代に身を粉にして働き、経済的な土壌を耕しまくったのはご利用者のみなさんの世代。

ニョキニョキと生い茂った建物の中で、ぼくらは働かせてもらっています。

大切に、たいせつに。
ラベンダーのタモやんdot 2014.08.17 13:38 | 編集
いやぁー森田車掌、5時間無駄なんて、言わないで。5時間かけてもなかなか書けませんよ。立派だと思いました。baasanの私も「戦争を知らないこども」でした。だけど、忘れてはいけませんね。知ったことを。
マラソン、はずれましたか!なかなか難関なんですね。私は長距離走は苦手なもののナンバーワンかも。正直言って走る人の気持ちが理解できない。あんなに苦しいのに。でも、当ったらがんばってね!
majobaasandot 2014.08.19 21:39 | 編集
majobaasanさん
ありがとうございます(*^_^*)

youtubeで「特攻隊 遺書」と検索すると、メッセージがたくさん出てきます。涙で画面が歪みます。

そのへんを上手く集めて、ちょっとわかった風の持論をつけてみたのですが、実に軽薄な、飾られたものになってしまったので、消去しました。

戦争体験者の孫世代であるぼくにとっては、いい勉強になりました。

横浜マラソン、一般募集で再エントリーしました!(^_^)/
ぼくの住んでいる家の前の道がコースになっているので、ぜひとも走りたいのです(T_T)当りますように・・・。
ラベンダーのタモやんdot 2014.08.19 23:56 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.08.23 16:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top