FC2ブログ
2014
08.02

梅と罰

こんにちは 森田です
ご乗車ありがとうございます。

今日も横浜は34℃
目に見えそうなほどの暑さが続いていますね。

蝉の声も高圧的なシャワーとなって、身体に降り注いでいます

・・・・・・・・
耳栓はこちら。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
かえって暑いか
・・・・・・・・

回想列車 ラベンダー号、
まもなく発車します。



「梅ちゃん、その後」
梅を干す1
土用の丑の日近づく月曜日。
先月の中頃に漬けた梅をついに瓶から取り出し、太陽の下に干しました
梅を干す3
菜箸で梅を取り出すR子さん(手前)とM坂さん(奥)。
お二人とも箸使いが上手!
梅を干す2
ポンポンと取り出された梅は、A間さんの手によって整列されていきます

「not only 梅 but also 紫蘇」
梅を干す4
梅だけでなく紫蘇も干します

「整列!」
梅配列!
日体大の集団行動(←わからない方はクリック!)のようです
ぼくが梅をのんびり数えていると、横からA間さんが

「8X13-1だから103個ね。」

と瞬時に答えていました
日頃のipadのパズルゲームが活かされたのか、さすがの処理速度でしたね

「塩化粧」
うっすら塩
干し終えた直後から、すでにうっすらと白くなっていますね
ここから、3日3晩干し・・・たいんですが、ここは通りに面している場所なので、夜は建物の中に入れておきます。そして4日後、金曜日。
梅4日目
梅干しらしくなりました
紫蘇が少なかったか、色はけっこう明るめですね。

「帰郷」
うめぼし
はじめは瓶2本弱くらいあったのに、梅酢が出て柔らかくなり、4日間(日中のみ)干された後はご覧の通り。
梅戻し3
干し終えた梅ちゃんたちは、また瓶の中へ戻りました

えーとこれ・・・、
もう食べられるんでしょうか?

もう1回干すのかな?
おしえてC葉センセー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本当に罰なのか」
罰ゲーム1
木曜日のトランプです
金曜日と違い、規模は小さくてちょうどいいのですが、どういう訳かビリになった人が罰ゲームとして「炭坑節」を踊るというのが、定着しています
罰ゲーム2
「ちょちょんがちょん
罰ゲーム3
ビリになるのはだいたい、TY子さん(青いブラウスの方)。元々、踊りが大好きな方で、毎年夏の盆踊りシーズンにはあちこちの盆踊り会場へ出向き、櫓の上でゆらゆらと踊っていたそうです

O本さん(写真奥)をはじめ、まわりのみなさんもTY子さんに合わせて踊ってしまうので、結局のところ一回終わるごとに

みんなで踊っています

そしてTY子さんは負け続けるのですが、後半はもう、立ち上がっちゃいます
罰ゲーム4
「ぁそ~れ掘って~、掘って~、ま~た掘って~
罰ゲーム5
「後戻り」しています
前半の3枚、一人だけ静止画のようにトランプを配っていたクールな勝負師E氏も、さすがに手拍子しています

これはもう、罰じゃありませんね
だけどみなさん、最後の「ちょん!」はいい顔してます

すてきだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の1枚。
「KB田氏、『兵隊やくざ』 見入る。」
兵隊やくざ
ご本人のリクエストにお応えします
52インチ画面を一人占め!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて。

今週は大きな記事を2本でお送りしました。
写真をレイアウトしていて、トランプ中のE氏が全く動いていないことに気がついた時は、我ながら笑ってしまいました

さすがはクールギャンブラー。
だけど、帰りの送迎で車を降りる時にいつも、

「楽しかった。ありがとう。」

と、最高にいい顔で笑ってくれます
西日とエアコンの風で疲労した身体に、言葉が浸み渡るこの感覚を大切にしたいと思います。

それではまた来週!
車掌 森田でした

(クリックの)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
ありがとうございました
トラックバックURL
http://lavenderhills7456.blog.fc2.com/tb.php/60-cdc9bb3b
トラックバック
コメント
最高ですね!
今週一番感心したのは(実は今までも思っていたけど)森田車掌の表現力!発車前の挨拶部分なんてほれぼれします。
梅干し作りもちゃんと適役の方がいらして、うまく動いている感じで、感心します。仕事をしている方の顔が楽しそうですもの。美味しい梅干しがきっと出来る予感がします。
今週一番面白かったのはクールな勝負師E氏。言われるまで気が付かなかったけど、言われて見て、思わずおおきな声で笑ってしまいました!
でも、一番ジーンときたのは、最後の部分。「楽しかった。ありがとう」の話。これですよね!これで、ラベンダー号がどんなに素晴らしい列車かわかります。いつまでも、乗り心地良い列車でありますように。
majobaasandot 2014.08.03 09:54 | 編集
majobaasanさん
ありがとうございます(^-^)

冒頭の部分を書くのに「発車」以降と同じくらいの時間がかかります。全部書き終えた後に書くこともあります。煮詰まったあげく、よくわからないものになることも(T_T)日々是勉強です。

梅干し、美味しく食べられそうです(^-^)v
E氏は勝負中いつも氷のような表情なんですが、帰りの送迎時に見せてくれる顔は、勝負師とは程遠い何ともいい顔で、次のお宅へ向かうぼくらを「見送って」くれます。

その笑顔、大切にしたいと思います。
ラベンダーのタモやんdot 2014.08.03 23:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top