FC2ブログ
2014
02.23

マツボックリマジネーション

こんにちは 森田です
ご乗車ありがとうございます。

先週の冒頭で「10,000人目の乗客の方はご連絡ください!」といって、ワクワクしていましたが、

自分で踏みました

・・・・・・・・・・・
ありがとうを1万回。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
自分に囁きます
・・・・・・・・・・・

回想列車 ラベンダー号、
まもなく発車します。



「マツボックリマジネーション」

お散歩で拾ってきた松ぼっくりです素ぼっくり
乾燥が進んだのか、拾ってきた当初より開いていますさて、何ができるんでしょうか?

まずはつまようじを使って、奥に付いた砂を掃除しますよS藤さん
どうするか?
ただの松ぼっくりを前に、なんていい顔するんでしょうかこの鉄人は・・・
仕上がりを確認中。
どれどれ~?「どれどれ?」

今週は珍しい方も。
Gさん珍しい
爺・・いやGさんです
トイレ帰りにふらりと立ち寄り、3分くらい砂を落として「もういい。」と、ご自身の指定席へ戻っていきましたマイウェイ!すてきだ!

さて、今度は色を付けましょう
ジャスティス氏! SSさん
塗ったれ~1 パァッ!
眼鏡を少しずらして塗り進めるSSさん(右上)が好きですいい顔してます

だんだんと形が見えてきましたね。松笠の上に頭が乗っています
どれどれ~?2 E氏。
K名さん! 仕上げ
もうおわかりですね
コレクション。
最後にお顔を入れて、完成~
完成品
「ひな人形」ができましたこの手作り感、かわいい
お雛さまは、頬に薄くお化粧してます

出来上がった人形を見ながら、あるご利用者とスタッフが話していました。

「どこに飾ろうかしら?」
「玄関のあの、お花のところはいかがですか?」
「あぁ、いいわね。あそこがいいわね。

散歩で拾ってきた2個の松ぼっくりが形を変え、ある認知症の方の想像力に作用する。「家に帰った後」という近い未来の絵に、新たな色彩を加えるのでした。

何気ない会話。
レクリエーション(re-creation)が生んだリマジネーション(re-imagination)。

すてきだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ユマニチュード」
基調講演
昨日、四谷にある上智大学構内で行なわれた市民公開講座「やさしさを届けるケア技術 ユマニチュードを語る」に主任D輔と2人で行ってきました。

ユマニチュードとは「Humanitude」つまり「人として接する」という意味だそうですが、これは精神論ではなく、認知症患者への対応を技術論に落とし込み、「4つの柱」と「150のメソッド」に体系化した物です。

その4つの柱とは、

1、見つめること
2、話しかけること
3、ふれること
4、立つこと

一見「そんなの当たり前じゃないか」と思いがちですが、1の「見つめること」一つとっても、例えば急性期医療の現場や大規模の老健などで「正面から、目の高さを同じにして、近い位置から長い時間」見つめるということを、実践できている所は少ないと思います。

導入前後のコントラストをはっきりさせる為とはいえ、急性期医療の現場で、点滴の自己抜去を防ぐために身体拘束された患者が暴れているシーンは壮絶なものがありました。

場面に合わせて細かく分類された150のメソッドを実践することで、治療を拒否していた人が素直に受け入れてくれるようになったり、職員に対して暴力的だった人が「ありがとう」と言うようになっていきます。

今回は無料の市民公開講座でしたので、詳しいメソッドの部分はわかりませんでしたが、「ユマニチュード」を導入したフランスの病院では結果として、薬の使用量を減らせたり、職員の負担が減って退職者が出なくなったそうです。患者(利用者)と職員、双方の負担が軽減した、と。

「ケアの拒否には必ず理由がある。」

 
ここの部分の探求は、医療も、介護施設も、在宅介護の現場もおんなじですね。

「心身両面からのケア」を目指すぼくらにとっては共感する部分がたくさんありましたが、導入には長い時間をかける必要がありそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の2枚。

「バースデイ!
S井さん
S井さん、お誕生日おめでとうございます!!
となりのS本にジャンケンでも勝っています

いつまでもお元気で唄ってください
めざせ、東京オリンピック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「上着を脱いだら九州のアイドル」
今週の1枚。
くまモン欲しい・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて。

今日は「東京マラソン」
・・・を家で見ました

昨日、四谷の上智大学を訪れた時、少し離れた新宿の高層ビル群や六本木ヒルズを「あのへんも走るのかな~」と羨ましく見ていました。

来年こそは・・・当たりますように

今週は長い記事になりました。
ぼくもちょっと疲れました

じゃ、疲れを取るために走ってきます

それではまた来週!
車掌 森田でした

(クリックの)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
ありがとうございました 

トラックバックURL
http://lavenderhills7456.blog.fc2.com/tb.php/37-c0f797ca
トラックバック
コメント
今年も 父の誕生日を祝って下さって、ありがとうございました。
週末、一緒にソチオリンピックをテレビで見ましたが、残念ながらスキーや、スケートで転んでいる選手をみると、
俺が代わりに出ればよかったな、などと言っていました。
そうだね、なんで出なかったの?と、言ってやりました。
歌と 山登りには自信があるようです。????????????
s井 長女dot 2014.02.24 11:53 | 編集
S井長女さん
いつもご利用ありがとうございます(*^_^*)

歌に自信あり、はご利用中の昭和歌謡の(密かな)熱唱で確認済みです(*^_^*)
山登りも!今度、港南区あたりで「山」を探しておきますね。。。

ブログも見ていただき、ありがとうございます(*^_^*)
ラベンダーのタモやんdot 2014.02.24 18:01 | 編集
こんにちは。。。
松ぼっくりの、お雛様いいですね!
早速作ってみたいと思います。。。♡

何時もネタを頂いて、ご免なさいね!
我が施設は、グループホームなので
認知度が低下している為に、出来るかな?

ユマニチュードも、実行中です!
基本的に、当然と言えば、当然の内容ですが、
入居者の状況が、少しでも改善されたら

嬉しいですよね~
。。。へば、またね~♡(=^・^=)V
yoshi ➳たもやんへdot 2014.02.27 07:29 | 編集
yoshiさん
ありがとうございます(^-^)

松ぼっくり雛人形、手作り感が好評みたいなので、ぼくらもなるべく手直ししないようにしました。愛着わきますし。

ユマニチュード講演は、「目からウロコ」みたいな内容ではないのですが、サービス業として利用者と接する時の「理想の基本」みたいな感じでした。

すてきなスタンスですよね(^-^)
タモやんdot 2014.02.27 18:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top