FC2ブログ
2018
10.06

破られる大記録

 こんにちは 森田です
 ご乗車ありがとうございます。
爪痕
 週明けの月曜日朝
 チャーミー(台風24号)の残していった爪痕が街中の道路を狭くしていました。

・・・・・・・・・・・・
送迎時こんなのばっかり
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
土木事務所は大忙し!
・・・・・・・・・・・・

 回想列車 ラベンダー号、
 まもなく発車します。

 

「破られる大記録」
大記録破る2
 ラベンダーの丘の風船バレーはネットを挟んでの対戦型ではなく、みんなで輪になって座って風船をレシーブしていき、

 「いーち、にーい

 とみんなで数えながらカウントを積み上げていく、というもの
 これまでのレシーブ最高記録は今から約3年前、2015年12月8日に記録した、
1389回
 1389回!(写真は当時)
 それ以前の記録691回を大幅に更新したこの記録は、ラベンダー史上における『不滅の大記録』と呼ばれ、何度か挑戦したものの最早近づくことすらできない数字でした。
大記録破る1
 一回だけクローズアップしてみると、たかだか目の前に来た風船をちょん、と手で上げるだけなのですが、床に落とすことなく最低でも30分以上続けないと到達できません
大記録破る3
 腕や肩はもちろんのこと、常にちょっと上を見ているので首も相当疲れます
 何より疲れるのが『目』です。みんなで輪になって内側を向いている以上、オートマチックに風船の行く末を目で追ってしまうのです

 しかし、100回、500回など節目の数字を超える時の「ワッ!」となる感覚が、みなさんの連帯感と集中力を維持させ、目の前に来た風船を上昇させるのでした

 1000回を超えて桁が変わったころから、みなさん『記録更新』を意識し始めました。ひょっとしたらいけるんじゃないか、と

 1920年、米メジャーリーグの伝説的プレーヤー、ジョージ・シスラー氏が記録したMLB年間最多安打記録257本は、2004年にイチロー選手が年間262安打を放ち、84年ぶりに記録を更新しました

 1996年、誰にも真似できない独特のピッチ走法で、20世紀のアメリカ陸上界を席巻したマイケル・ジョンソン氏がアトランタ五輪200mで出した19秒32という記録は、当時「向こう100年間は破られない」と言われましたが、その12年後の2008年北京五輪でウサイン・ボルトによって破られましたね(19秒30で優勝。現在19秒19まで更新)

 そして2018年10月1日、「22世紀まで破られない」と言われた()このラベンダー記録が3年ぶりに更新!その数、
大記録破る4
 1515回!!
 おめでとうございます!!

 前列の4人の手が(1515)になっていますねあれ、よく見ると後ろのみなさんの手もですね
 大記録達成後、風船が床に落ちる瞬間のみなさんは『歓喜』よりも『安堵』の表情でした

 この記録もきっと、「ドラえもんが誕生するまで(2112年)は破られない」でしょう

 みなさん本当におつかれさまでした!!
 しっかりと首と肩を回して、アフターケアをしましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ギャラリー『3号車』

「美容師さん」
美容師さん2
 髪型に全く無頓着なO野君
 元美容師であるM川さんはそんな彼を見て、
 「ちょっとそこ座んなさい」
 と浴後のドライヤー用の櫛を手に取り、O野君の髪を梳かし始めました
美容師さん1
 「ほらこれでどうだい」
 と仕上がりに満足げなM川さん。今度は整髪料とかいろいろご用意しますので、奇抜な髪形にしてやってください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「算数の達人」
計算の達人
 百ます計算をサラサラと進めるSずさん(左)と、訪問介護部からヘルプで来てくれたS田さんありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ダブルコーンは笑わない」
ダブルコーン
 同時にバースデーのお祝いをしたTJさん(左)とM上センセー(右)。
 これ、バースデーソングの直後なんですが、なかなか笑ってもらえませんでしたね

 おめでとうございます!
 いつまでもお元気で!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の一枚。
「ザ・サイレントマン」
静かに回す
 静かな手つきでビンゴマシーンを回すレジェンドY内さん(102)と、傍らで見守るSSさん(左)とE氏(中)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さてさて。
横浜マラソン2018
 『横浜マラソン2018』の案内が届きました
 
 家に帰るとなかなか走る時間が取れないので、いっそのこと仕事終わりにラベンダー周辺を走ってから帰ってみようと思い、早速昨日やってみました。

 清水橋交差点から野庭団地方面へ上り、そのまま舞岡を抜けて明治学院をぐるりと回り、環状3号線に出て小山台の坂を上り切り、再び鎌倉街道へと下り、清水橋へと至る周遊コース。距離にして約11kmでしたが、強烈なアップダウンの多いコースは磯子のフラットな埋め立て地を走り慣れたぼくにとっては、なかなかのハードコース

 坂道は、手っ取り早く心肺機能を高めるいいトレーニングになります
 走った後の肉体疲労に反比例して、精神は心地よい充実感に満たされました

 ここからの回復ののち、走る前よりもほんの少しだけ心身がバージョンアップされる感覚を繰り返して、少しでも以前の身体に近づけようと足掻いてみます。
 
 本番まであと3週間
 チャンスがあればまたやったろかい

 それではまた来週!
 車掌 森田でした

(クリック等)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
ありがとうございました
トラックバックURL
http://lavenderhills7456.blog.fc2.com/tb.php/294-d960da93
トラックバック
コメント
横浜マラソンですか。
競争率激しそうだからねぇ。
出場権獲得できるといいですね。
よしおdot 2018.10.12 14:49 | 編集
よしおさん

ありがとうございます(#^.^#)
横浜マラソン、去年エントリー(大雨で開催中止)していた人は、今年抽選無しでエントリーできましたので、走ることは確定しています(#^.^#)

しかし、練習不足で完走できるかどうかは微妙。。。最後の悪あがきをしているところです(T_T)
ラベンダーのタモやんdot 2018.10.13 10:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top