FC2ブログ
2018
09.01

みんなで脳内シェア

 こんにちは 森田です
 ご乗車ありがとうございます。
港南台1830
 仕事帰り、18時30分。
 厳しい暑さが続いていますが、ちゃんと日は短くなってきているんですね。

・・・・・・・・・
猛烈台風接近中
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
史上最強クラス!
・・・・・・・・・

 回想列車 ラベンダー号、
 まもなく発車します。

 

「みんなで脳内シェア」
さんかく14
 この日のお題は『三角形』。
 3つのグループに分かれて、みなさんの脳内に思い浮かんだものをシェアしていきましょう。
さんかく4
 M坂さん(左)とAB名さん(右)の間で、Mっちゃんが書き出しています
 ちなみにスタッフは答えません。絵を描いたり、言葉でヒントだけ出します。
さんかく5
 ス:「京都の~ニッキ味の~お土産の~、何でしたっけ?」
 利:「八つ橋!」てな具合です
さんかく1
 ミニホワイトボードで筆談するO野君とH田さん。
さんかく3
 E氏、どうですか?
 「・・・。」
さんかく2
 M山さん(左)とTKJさん(右)に挟まれているのは新スタッフ、K藤さんです!
 デイ経験者ではありますが、みなさんのお顔と名前が一致しないうちは大変かと思いますゆっくりいきましょ~
さんかく10
 「うちの孫と同じくらいかな」と軽くデレデレするTKJさん(95)いいですよ~
さんかく6
 左手前はY内さん(101)。もう間もなく(102)になりますね
さんかく8
 『金曜姉妹』、姉のO野さん(左)と妹K名さん
さんかく9
 何だかよく分かりませんが、ジェスチャーでヒントを出す(世界の)H田さん。
さんかく7
 それを見て(?)笑いが止まらないH口さん
 この笑顔を引き出すのも『デイサービスの仕事』ですね。
さんかく16
 おしゃべりメインの女性陣の間で、考えている(風の)H口さんが好きです
さんかく12
さんかく11 さんかく13
 けっこう出ましたね
 さて、書き出していきましょうか
らしからぬT2
 各チーム、たくさん書いていただいたのですが、進行していたC葉センセーと着ているTシャツのギャップがあり過ぎて、ホワイトボードに目がいきませんどうしたんでしょうか頭にもハートが刺さっています

 一応、多く出したチームの勝ちですが、目的はランキングではなくコミュニケーションなんですね『さんかく』はきっかけなので『雨が降ったら桶屋が儲かる』みたいにどんどんちがう話に広がっていっても、その時間はアリだと思います。

 他にも、答えの数をたくさん出すのではなく、一つのテーマで意見を出し合ってまとめたものを、グループごとに発表してもらうのもいいかな、と思います
 
おまけの一枚。
「オセロ」
さんかく15
 文明の利器で『さんかく』を探す色白M坂さんと、こんがりガールMっちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ギャラリー『3号車』

「最後のスイカ」
目隠す前に閉じる
 目隠しよりも先に目を閉じるM成さん
スイカアゲイン3
 今週もやりました
スイカアゲイン1
 もう、シーズン終了なんですね
 (売っているところを)見つけるのが大変でした
スイカアゲイン5
 さ、食べましょう
スイカアゲイン6 スイカアゲイン7
スイカアゲイン8
 MSKさんもスイカは大好きなようです!

 平成最後のスイカは本当に甘かったですね
 来年は○○最初のスイカを食べましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「歌の時間、ですよね?」
怒ってます?
 O野君が撮ってくれたSずさん(左)とH田さん。
 『東京ラプソディー』で何故そんなに怒っているんでしょうかH田さん・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の一枚。
「四つ竹と共に夏を締めくくる」
四つ竹さん1
 8月最後の一曲は『涙そうそう』。
 久々にK名さんの四つ竹と一緒に演奏できました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さてさて。
まるちゃん
 たった4日前の記事なのに、もうずいぶん前の話に聞こえてしまいます。
 『ちびまる子ちゃん』の作者、さくらももこさんが亡くなられました。

 世代的に、ぼくはもう成人に近かったので、それほど見てきた訳ではないのですが、『サザエさん』と共に日曜日の夕方を作ってきた国民的アニメである『ちびまる子ちゃん』の作者の死はやはり衝撃的でした。

 53歳、乳がん。

 ぼくの母親もがんによる多臓器不全で55歳で亡くなりましたが、やはり50代のがんは細胞自体が若く、進行も早いのでしょうか。終末期、二俣川の県立がんセンターの婦人科病棟で緩和医療を受けている頃、まだ意思の疎通ができた母親は言いました。

 「がんを治す唯一の方法は、がんのことを好きになること」
 「だから『闘病』という時点でもう間違ってるんだよね。戦っちゃダメなんだよね」

 これは究極だな、と思いました。
 自分の内側の手の届かないところで増殖しまくって身体を破壊しまくっている奴を「好きになれ」「そこにいてもいいんだよ」なんてガンジーの100倍非暴力でも無理だろ、と。

 そんな話をしたおよそ40日後、戦に敗れた母は亡くなりました。

 あれから14年。
 今はもうそれほど思い出すこともないですが、芸能人や著名人の方ががんで亡くなるたびに、ナースステーション脇の『最期の部屋』で話した時の声が聴こえてきます。

 さくらももこさんのご冥福をお祈りします

 それではまた来週。
 車掌 森田でした

(クリック等)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
ありがとうございました
トラックバックURL
http://lavenderhills7456.blog.fc2.com/tb.php/289-9eccc53b
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.09.01 21:47 | 編集
こんにちは

暑さもまだまだ続いてますねぇ。

スイカ割りですか。
いいですねぇ♪

そうだねぇ。
亡くなりましたねぇ。
ガンと戦うってのは大変ですよねぇ・・・
今後はよりよい体に負担がない治療法が確立されたら嬉しいですよね。
よしおdot 2018.09.05 16:39 | 編集
コメントありがとうございました!
ラベンダーのタモやんdot 2018.09.09 14:22 | 編集
よしおさん

ありがとうございます(#^.^#)
すいか、今シーズンの割り納めをしました!

がんの最大の苦しみは『痛み』だそうです。それを取り除くために身体への負担の大きい薬を使いますが、同時に体力を奪い、気力も奪い、抵抗力を失っていく。

するりと抜けて別の場所でがんが増える頃、もうそれに対抗するパワーは残っていない。悪循環ですね。

現在のところ、やはり『早期発見』がいちばん負担の少ないやり方、なのでしょうか。
ラベンダーのタモやんdot 2018.09.09 14:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top