FC2ブログ
2018
08.18

忘却の川は堰き止めることなく

 こんにちは 森田です
 ご乗車ありがとうございます。
上空は秋
 今までの猛暑から一転、上空から秋が降りてきました。熱波のフィルターを通さないで見る空はこんなにも青く、壁の白さを逆に際立たせました

・・・・・・・・・・
秋よ、来い
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
(本当に)はやく来い。
・・・・・・・・・・

 回想列車 ラベンダー号、
 まもなく発車します。

 

「忘却の川は堰き止めることなく」
8月15正午8
 8月15日は『終戦記念日』でした。
 ラベンダーの丘では毎年、11時45分から『全国戦没者追悼式』の中継をTVで流し、正午の時報から1分間の黙とうを捧げています(強制ではなく、あくまで任意参加です)。
8月15正午5
 正午。
8月15正午6
 
8月15正午3
 
8月15正午4
 
8月15正午7
 
8月15正午1
 戦争終結から73年。
 現在ラベンダーに通われている方で実際に戦地へ赴いた方は、数えるほどしかいません。ほとんどが昭和ひと桁~10年代生まれ。つまり戦時中は学生もしくは子供だった方です。

 CG技術が発達し、戦争当時の記録映像などは驚くほど鮮明になり、生々しい凄惨さを伝える映像もネットで検索すればいくらでも見られるようになりました。昭和49年生まれのぼくもこの時期、『特攻前夜に書かれた母への手紙』や、『妻とこれから生まれてくる子供へ宛てた手紙』などを読んだり、『絶命している妹をおんぶして焼き場の前で立っている少年の写真』を見て、当事者の気持ちをイメージしては涙を流すんですが正直なところ、どこか、

 映画を見ているような感覚(≒フィクション)

 なんですね。
 現実に起こったことと頭ではわかっていても、実際に体験していないのでどうしても描(えが)き切れません。ご利用者のみなさんは戦地へ赴いた方はもちろんのこと、子供だった戦争当時のことを語る時必ず、

 ドーーーン!!
 バリバリバリ!!
 ウゥゥ~~~!!


 と、耳の記憶も合わせて語ります。当時の音も『体験して』いるんですよね。空気の振動が腕の産毛を揺らした肌感覚も含めたその音は、現在の日本の街中ではほとんど聞くことのできない大きな大きな音だったのでしょう。

 毎年毎年、その音を実際に聴いてきた方々は少なくなっていきます。所謂『語り部』も年々減ってきている。やがては戦争体験者はゼロになり、『関ヶ原の戦い』のように教科書の中の歴史のひとつになっていくのでしょうか。


 インターネットで繋がった世界での情報が流れるスピードはとても速く、次々に新しいニュースがトップにやってきては前日まで中心だったニュースを押し流していきます(明らかに意図的なものも)。つい先日、ラベンダーの斜向かいにある幼稚園で、道路に面した外壁の補修工事をやっていたんですが、それを見て、

 6月に大阪北部で起きた地震で小学校の外壁に下敷きになって亡くなった生徒さんのこと

 を思い出しました。
 (亡くなられた生徒さんとご家族及び被災者の方々には大変申し訳ないのですが)その後に起きた西日本豪雨や、全国各地の猛暑の話題、オウム事件の死刑執行や、行方不明になった2歳児が68時間ぶりに発見など、新しいニュースに上書きされ、大阪の地震のことは忘れてしまっていました。だけど、

 川のように流れていく一つ一つの事件事故災害の当事者にとっては、流れることのない話なんですよね。

 戦争体験もまた、然り。
 ご利用者のみなさんにも日常生活があり、ラベンダーの丘で楽しく過ごしてもらっている時間もあります。いつも戦争のことを考えている訳ではないんですが、終戦記念日や空襲のあった日など、節目の日に当時の思い出を語られるみなさんの目は(いろんな意味で)とてもきらきらしています。

 毎年言っているので、今年も言っておきます。

 ずっとは考えなくていい。
 けど忘れてはならない。 

 来年の8月15日も黙祷を捧げようと思います。

 

 (今週はちょっとだけ文章多めで読むのが面倒かと思いますが、ブログを始めて以降毎年行っている節目の行事のひとつなので、思いを綴ってみました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の一枚。
「おい、それ難読か」
それ難読か
 『二の腕』ってO野君。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さてさて。
歩道橋
 JR磯子駅から区役所(総合庁舎)に向かう途中にある歩道橋。家から駅まで走ってきてこの歩道橋を渡り、国道16号線へ出たあと屏風ヶ浦を右に曲がり、日野方面へのアップダウンを二つ越えて笹下のトンネルを抜けると、鎌倉街道との交差点に出ます。そこで折り返して同じコースを戻ってくるとちょうど10km。

 何本か持っている『自宅から10km』コースのひとつです
 8月19日現在、今月の走行距離、

 0km!

 10月28日、横浜マラソン
 本当に完走も危うくなってきました

 せっかく涼しくなってきたので、この週末は何とか時間を作って走れたらいいな~

 それではまた来週!
 車掌 森田でした

(クリック等)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
ありがとうございました
トラックバックURL
http://lavenderhills7456.blog.fc2.com/tb.php/287-10647b96
トラックバック
コメント
こんにちは。

「ずっとは考えなくていい。けど忘れてはならない。」
前に進むための最適な距離感ですね。

施設にお邪魔しても
生の体験を語ってくださる方が希少になってきました。

その時代を生きた記録を教えていただけたことについて
一言一句忘れないようにするのが
せめてもの礼儀だと思っています…
 
海月dot 2018.08.19 16:44 | 編集
海月さん

コメントありがとうございます(*^_^*)
「ずっとは~」の距離感、一番近いのは墓参りでしょうか(笑)
命日盆暮れ正月と、年に何日か「しゃんとする日」があって当時を振り返る、みたいな。

そうですね。今、ご利用者の中心は昭和ひと桁~10年代。もう間もなく戦後生まれ(=空襲の音を聴いたことがない世代)が中心になってくるでしょう。

傾聴。ぼくらスタッフにとって最も大切な仕事の一つです。
ラベンダーのタモやんdot 2018.08.20 07:46 | 編集
こんにちは

涼しいと思ってたら、また暑さが舞い戻ってきちゃいましたね。
暑さはこのまま去ってくれたらいいのですけどねぇ~。

マラソンのトレーニングですか。
お疲れ様です。
怪我のないように準備なさってくださいねぇ~。
よしおdot 2018.08.23 14:13 | 編集
よしおさん

ありがとうございます(#^.^#)
台風の襲来でまた暑さがやってきましたね。。。さすがにもう飽きてきました(涙)

ランニング、相変わらず全く走れずに体重は増える一方です。。。本当にケガしないように気をつけます!
ラベンダーのタモやんdot 2018.08.25 15:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top