FC2ブログ
2018
04.28

14 years has gone so fast

 こんにちは 森田です
 ご乗車ありがとうございます。
グラジオラス
 今年も勝手口の脇に咲いた『グラジオラス・ピュアベール』
 ぼくらで植えた訳ではないのですが、数年前から勝手に勝手口の前に咲き始めました

 フルーツソースの入った、あのアイスに似ていますね

・・・・・・・・・・
パ○ップ食べたい!
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
『元祖』のほうです
・・・・・・・・・・

 回想列車 ラベンダー号、
 まもなく発車します。

 

「14 years has gone so fast」
お元気で
 永遠のいたずら小僧、O音さんです。

 十数年前の話。
 O音さんとI原さん(当時のご利用者)はTV前のテーブルで隣合わせで座っていました。二人とも車椅子。O音さんは当時から(現在でもそうですが)大きな声でスタッフとおしゃべりしていて、クイズでは『恋のバカンス』を歌った双子姉妹デュオのことを、
 
 「ザ・落花生」
 と答えたり、送迎中に赤いとんがり屋根の教会を見かけては、
 「あんなところに『長崎ちゃんぽん』あったのか」
 と言ってみたりと、必ず『ひとボケ』入れないと気が済まないタチでした

 一方のI原さんは元少年野球の監督をやっていた方で、TVの甲子園中継などが大好きだったんですが、横でO音さんがしゃべり続けているので、気が散って野球も見ていられません。
 
 「ちっ、うるせぇな
 
 と呟いた直後、I原さんはぼくの方を見て首を玄関の方へ回し『外に連れてってくれよ』とアピールするのでした。玄関先に出て煙草に火をつけ、

 「フ~~、あいつ本当にうるせーよな

 とよく愚痴っていました。正直言ってI原さんは、スーパーマイペースなO音さんのことが嫌いでした。一方のO音さんは、そんなI原さんの思いには全く気付いていない様子で、周りの方やスタッフとしゃべり続けています当時、毎日ラベンダーに来ていたI原さんはO音さんが来る前日になると、ウンザリしながら言いました。

 「明日はあいつの日か、やれやれ


 そんな日常がしばらく続いていたある日、I原さんのケアマネから連絡が入りました。
 「来月から別の施設へ移行しますので、今月いっぱいで終了となります」

 
 ほぼ毎日、日中をラベンダーの丘で過ごしてきたI原さんにとってはかなりのショックだったようで、その連絡以降、あまり元気もなくなってしまいました。
 ラベンダーで過ごす時間も残り少なくなっていく中、午前中のレクリエーションの輪の中心に、あからさまにつまらない顔をしたI原さんが座っていました。その日のレクは(詳しくは忘れましたが)『改めて自己紹介』みたいなことをやっていました。

ス:「そういえばI原さんとO音さんは同い年なんですね」
I:「は~、そうなんだ(どうでもいいわ)」
ス:「ご出身はどこでしたっけ?」
I:「川崎だよ」
ス:「あれ、O音さんも川崎でしたよね?」
O:「そうそう、矢向だよ」
ス:「I原さんとO音さん同級生だったりして
I:「矢向のO音・・・。」

 ほんの、数秒後でした。

「お前、あのO音か!!」
「何だお前、あのI原か~」

 何と二人は中学校の同級生!!

 それもただの同級生ではなく、中学卒業後に一緒に小田原だか熱海だかのパチンコ屋へ住み込みで働きに行くほどのマブダチ(死語)だったのです

 そんな二人がまさか、それぞれの人生を経て40数年後に横浜市港南区にある小さなデイサービスの真ん中のテーブルで車椅子に乗って隣り合わせる確率って、いったいどれほど低いんでしょうか?しかも、ずっと隣りにいたのに2年近く気がつかないなんて。。。。

 その日を境に、I原さんとO音さんは『国営ひたち海浜公園』のネモフィラのように昔話に花を咲かせていました。電球のフィラメントが切れる刹那の明るさのごとく、これでもかと喋りまくっていました。

 「O音は昔からデカかったからケンカも強くてよ~
 「あんときはヤバかったよな~」
 ヤンチャな話ばかりでしたね

 I原さんご利用終了まであと3週間、当時週1回ご利用のO音さんと会う日は残り3回というところでした。

 

 「じゃーな、O音」
 「おう、またな」

 I原さんは他施設へ移っていきました。
 あれから十数年、「またな」は未だに実現していません。
 
お元気で1
 2004年4月の開所当時から14年間、ご利用を続けてきたO音さん(中央)

 この度、施設への入所が決まり、今週水曜日が最後のご利用となりました。
Inkedセレモニー4_LI
 おやつの後、少し時間をもらってセレモニーを行いました。14年間、笑わせてくれたO音さんへ感謝状を渡そうと読み上げていたのですが、(大方の予想通り)言葉に詰まってしまいました

 あ~もう、また思い出してしまったので、ここからは写真に頼りたいと思います
感謝状
 感謝状。
花束贈呈2
花束贈呈3
 仲の良かった鉄人S藤さんにお花を渡してもらいました
上を向いて
 『泣きながら~歩~く~』(上を向いて歩こう)
DSC04593_R.jpg
 何だか鉄人S藤さんの卒業みたいに・・・
O音さんとC葉センセー
 C葉センセーと
O音さんとUD川さん
 調理のUD川さんと
O音さんとMっちゃん
 Mっちゃんと
O音さんとH田さん
 (世界の)H田さんと
 
寄せ書き
 永遠のいたずら小僧、O音さん。
 14年間ラベンダーの丘をご利用いただきまして、

 ありがとうございました

 またいつでも、
 遊びにきてください。

 

 それではまた来週。
 車掌 森田でした

(クリック等)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
お元気で!!!!!
トラックバックURL
http://lavenderhills7456.blog.fc2.com/tb.php/267-0ef4ca66
トラックバック
コメント
なんか、…堪らんですね(;_:)

発見の喜びとか
出会いが通り過ぎるさみしさが
いっぱいいっぱい詰まってますね

…(´;ω;`)…
さとこdot 2018.04.30 08:51 | 編集
さとこさん

ありがとうございます( ;∀;)
ぼくがラベンダーに来て13年。今回の話以上のサプライズエピソードは未だにありません( ;∀;)

常に笑いの中心にいた方でしたので、とても寂しいです。。。

でもラベンダーには、このO音さんの他にもおもしろい方がたくさんいますので、ラベンダー号は走り続けることができます( ;∀;)
ラベンダーのタモやんdot 2018.05.01 07:51 | 編集
こんにちは

花が元気に咲いてますね。

そっかぁ。
施設ですか。
今後も元気で過ごされていってくれると良いですね(^。^)
よしおdot 2018.05.04 13:27 | 編集
よしおさん

ありがとうございます(#^.^#)
毎年勝手に咲いてくれるので、嬉しいのです(#^.^#)

O音さん、本当にお元気で過ごされることを祈っています。。。
ラベンダーのタモやんdot 2018.05.05 10:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top