2017
03.04

茅葺越しの空

 こんにちは 森田です
 ご乗車ありがとうございます。
夜梅
 週末の仕事帰り、夜桜ならぬ夜梅
 どんなに満開で咲いても華やかな印象を受けない梅。勝手に桜と比較されて『地味』と言われ、勝手に『まぁ香りを楽しむものだからね』とフォローを入れられる梅が好きです

・・・・・・・・・・・
後ろには行きつけの店
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
トイザ〇ス!!
・・・・・・・・・・・

 回想列車 ラベンダー号、
 まもなく発車します。

 

「茅葺越しの空」
青空と古民家3
 本郷ふじやま公園内『旧小岩井家』。
 毎年恒例、この時期限定で展示されているひな壇飾りを観にいきました
上がり口
 玄関から中に入ると左手に上がり口があります。ラベンダーの丘で囲炉裏席から立ちあがるなど、『生活の中でのリハビリ』を行っているみなさんは、これくらいの段差もスイスイと(しかしスタッフは細心の注意を払いながら)上がっていきます
ひな壇飾り2
 中には割と最近の雛飾りから、古いものは『明治元年』と書かれたものまでずらりと並んでいます
ドール近影1 ドール近影3
ドール近影2 ドール近影5
 制作された時代によって、顔つきも違いますね。全てではありませんが、昔のものほど目が切れ長になっていく傾向があるようです
ドール近影6
 「ありがとうございます。ホット介護サービス○○です」

案内孫娘
 AB名さんと孫娘(?)ペンネちゃん
回想K名さん2
 K名さん。年代物の雛飾りはもちろん、展示されている旧小岩井家そのものにも興味津々。じっくりと時間をかけて見学していました。
回想K名さん1 釘隠
 飾り棚と釘隠。
お台所1 お台所2
 土間と台所。
回想K名さん3
 『古き良き』に思いを馳せるK名さん
 リアル回想、すてきです
庭広!
 古民家の前には広~い庭。右奥の納屋には竹馬や竹とんぼなど、昔の遊び道具もあります。
割って入る
 ラベンダーのトムとジェリー、H口さん(左)とSSさんの間に割って入るペンネちゃん。
K人さん語る
 回想も然ることながら、建築家目線で建物を静かに見つめていたK人さんが好きです
青空と古民家1
 みなさんでお茶を飲みながら、茅葺の屋根越しに見上げた青い空は、それぞれの原風景を映し出すキャンバスとなったのでしょうか
 
 かすかに梅の香りの残る、いい午後でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の1枚。
「ダンスタイム」
炭坑節3
 東京音頭を踊る、HZさん。
 手つきがカッコいい!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さてさて。

 花粉シーズン到来していますね
 今日も『非常に多い』そうです

 ・・・と言いつつ、もうこんな時間
 これからの選択肢、

 ①走りに行く
 ②ちょこちょこ掃除をする
 ③両方やめて娘と遊んでしまう

 ③が強すぎる!!!

 それではまた来週!
 車掌 森田でした

(クリック等)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
ありがとうございました

トラックバックURL
http://lavenderhills7456.blog.fc2.com/tb.php/202-8a341bd4
トラックバック
コメント
ひな祭りの人形がたくさん並んでるねぇ。
管理するのも大変そうだねぇ~。

そうだねぇ。花粉が飛散しだしたから、花粉症の人からしたら苦しい時期がやってきたって感じなのでしょうね。
早く花粉が飛ぶのが終わってくれるといいですよねぇ。
よしおdot 2017.03.09 14:44 | 編集
よしおさん

ありがとうございます(#^.^#)
古い人形の中には、しまう箱がそのままひな壇になる、とてもよく考えられた逸品もありました。

ぼく自身はそれほどの花粉症ではないのですが、さすがに最近は目頭が異常に痒くなったり、くしゃみが止まらなくなったりしています。本当に早く終わってほしいですね(笑)
ラベンダーのタモやんdot 2017.03.11 15:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top