FC2ブログ
2019
08.17

Cherish your life

 こんにちは 森田です
 ご乗車ありがとうございます。
最高の最低気温
 『ラベンダーの丘』のあるここ神奈川 横浜は、夜も全然気温が下がらず寝苦しい日々が続いています。8月15日、台風10号の残響(フェーン現象)で、新潟の糸魚川では『史上最高の最低気温』を更新しました。

 実に、31.3℃!

 ちょっと分かりにくい表現ですが、通常いちばん気温が下がる真夜中~夜明け前でも、31.3℃までしか気温が下がらなかった、ということ

 この週末、その影響は関東地方にも及び、今日は各地で『体温超え』予想が出ています。ちなみに日本の史上最高気温は去年の7月23日、埼玉県の熊谷で記録した41.1℃です

・・・・・・・・・・
今日、更新なるか?
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
熊谷、多治見、それとも?
・・・・・・・・・・

 回想列車 ラベンダー号、
 まもなく発車します。

 

「Cherish your life」
戦争エピソード2
 8月15日は終戦記念日。
 C葉センセーも朝の会で戦争の話に触れ、みなさんと当時の様子を振り返っていました。写真は戦後の衛生悪化によるシラミやチフスの撲滅のために撒かれたDDTのアクションでしょうか?Oヨシさんも頷きながら
戦争エピソード1
 「デーデーテーな」
 といって振り返っていました。DDT・・・

戦争エピソード3
 終戦時14歳だったS藤さんは、
 「正直あんまり覚えてないんだよな」
 と言いつつ、みなさんのお話を懐かしむように聴いては笑っていました
シャツ似てる
 その後の体操の時間。後ろのOヨシさんがS藤さんに、
 「あら、よく見たらシャツ似てるじゃないのあはは!
 と笑って、S藤さんも笑っていました。和やかな午前中でしたね


 
 

815黙祷6
 午前11時50分。
 
 毎年、ラベンダーの丘では終戦記念日のお昼前、東京 九段下にある日本武道館で行われる『全国戦没者追悼式』の中継を見ながら、黙とうを行っています(強制ではなく、あくまで任意参加です)。

815黙祷5
 正午。

815黙祷4
 時報とともに。

815黙祷2
 みなさんの表情が、すべてを物語っています。

 今年は令和天皇が初めて戦没者追悼式に出席し、「世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」とおことばを述べられ、戦後生まれの象徴として戦没者を追悼されました。

 

 『先の大戦に於いて、犠牲になられた方はおよそ310万人。』

 よく語られる表現です。
 310万人。

 3,100,000人です。

 東日本大震災の時も書きましたが、これね、『一度の戦争で310万人が犠牲になった』のではなくて、家族としては

 ひとりの人が亡くなられた事件が310万件もあったということです。


 ひとりひとりの人生を。
 ぼくはこの動画を毎年、終戦記念日に見ています(正直、後ろで流れている曲が鬱陶しいのですが)。
 
 うちのカミさんとぼくが出会ったのは23歳。

 この動画に出てくる穴沢陸軍少尉が戦死したのも23歳でした。そんな若者がこんなことを想いながら死んでいくなんて、やっぱりおかしいと思います。

 今から10年ほど前、当時のご利用者(大正ひと桁生まれの女性の方)に『回想インタビュー』をしたことがありました。その中で、戦争について

「何であんな事したんだろね。本当にバカだねぇ」

 と言っていました。
 (以前にも書きましたが)建前を除けば、戦争体験者全員の本音ではないでしょうか。

たまつくり
 あと数十年もすれば、実際に戦争を体験した語り部はいなくなるのでしょう。うちのデイサービスに限らず、ぼくら介護職員は『直接戦争体験者からお話を伺うことが出来る場所にいるのだ』ということを知っていてほしい、と思います。
 

 ずっとは考えなくていい。
 ただ、忘れてはならない。


おはじきuniverse2
 おはじきの楽しさも教えてください

 Cherish your life
 来年の8月15日も黙祷を捧げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さてさて。

 最近、娘たちの間で流行っているのが『パプリカ』という曲。
 NHKの2020応援ソングとして、米津玄師さんが作詞作曲を手掛けた曲です。通っている保育園でもみんなで踊ったりしているらしく、ぼくらが片付け物をしていると娘たちが、

 「ぱぷりかききたい」

 と言ってくるので、家でもよく動画をTVに映して流しています。
 ぼくも一緒になって聴いていて、うたの途中、特にクローズアップする部分でもないのですが、

 『よろこびを数えたら あなたでいっぱい』

 というところで、いつも泣きそうになってしまいます
喜びを数えたらあなたでいっぱい
 ありがとう。
 あなた(達)でいっぱいです

 令和も平和でありますように。
 
 それではまた来週!
 車掌 森田でした

(クリック等)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
ありがとうございました
Comment:2  Trackback:0
back-to-top