FC2ブログ
2020
04.04

奥日光ガイドツアー?

 こんにちは 森田です
 ご乗車ありがとうございます。
大岡川2020
 今週後半、気温が上がってソメイヨシノは一気に満開を迎えました
 桜自身は去年と変わらず美しく咲き誇っています。しかし、見る側のぼくらには大きな変化が起こっていますね

・・・・・・・・・・・
静かな大岡川沿いを走る
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
出店、提灯一切無し
・・・・・・・・・・・

 回想列車 ラベンダー号、
 まもなく発車します。

 

「奥日光ガイドツアー」
HPBDA子さん
 水曜日。
 おやつの時間の前にA子さんのお誕生会をしました

 いつもは、みなさま一緒に『ハッピバ~スデ~トゥ~ユ~!』と歌ってお祝いして、ご本人に一言いただいてからおやつにケーキを食べる、という流れなんですが、この日はA子さんに『一言どうぞ』と振ると、

 「みなさまありがとうございます。おかげさまで楽しく過ごせております

 とご挨拶された後、
奥日光ガイドツアー1
 「お礼の代わりと言っては何ですが、みなさまを奥日光へとご案内いたします!」
 と言って語り始めました
奥日光ガイドツアー2
 こちらのA子さんは何と昔、本物のバスガイドさんでありました!

 日光の市街地から入り、いろは坂を上って中禅寺湖、戦場ヶ原と至るまでのガイドツアー。
 『窓の外をご覧ください
 と手ぶりも交えて話すその語り口は、まるで観光バスに乗っているかのようでしたね

 A子さんが奥日光でバスガイドをされていた当時はハンド型マイクなど存在せず、なんと地声でお話していたそうです!。普段はとても物静かな方ですが、この日は舞台での口上のように良く通る声でお話ししていましたね
日光小唄
 最後はツアーガイドの真骨頂ともいえる『唄』をご披露。みなさまのお手を拝借し、拍子を取りながら『日光小唄』の一節を唄って終了。拍手喝采を浴びていました

 その身に染み付いたガイドぶりもお見事でしたが、何より素晴らしかったのは『間』の取り方と時間配分。お誕生日の『ひとこと』の延長部分でみなさまにご披露するものとして、ダラダラせずハイライトシーンを詰め込んだガイドと最後に唄で締めたのはもう、最高でしたね

 ぼくらも『朝の会』など、みなさんの前でおしゃべりしたりワイドショーみたいなことをやったりしますが、A子さんの『ひとこと』はとても勉強になりました。

 改めましてA子さん、
 お誕生日おめでとうございます!!
 これからもお元気にラベンダーの丘へいらしてくださいね

 今度はガイドツアーもフルバージョンで聴いてみたい!笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギャラリー『3号車』

「ビリ&ブービー」
ビリとブービー
 回想列車でもお馴染みの鉄人S藤さん(右)とミスター皆勤賞H口さん。
 火曜日、ビンゴゲームでこのお二人が最後まで揃わずに一騎打ちに。結果はS藤さんがブービー賞、ビリはH口さんでした
 
 さ、お茶飲んで休憩しましょうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたの場所から私が見えたら」
あなたの場所から私が見えたら1
 うたの時間
 『涙そうそう』で四つ竹で拍を取るK名さんと森田(ギター)

 いつも「あなたの場所から私が見えたら~」のところで故人を想いウルッとくるんですが、この日ぼくの中ではやはり、志村けんさんでした。週明けに突然入ってきた訃報に、しばらく事務作業出来ないくらいボ~ッとしてしまいました。


 2020年の今見ても、笑える
 ご冥福をお祈りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の一枚。
「Y重(ザ・マイウェイ)さんとO野君」
Y重さんとO野君
 和紙ブラインド越しの暖かい陽ざしを背に受け、ポカポカする二人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて。
たいくつだね~
 今週末も引き続き不要不急の外出を控えるように、という土日になっています。
 元気玉そのものみたいな彼女たちが外出を控えるのも楽ではないですね~

 それにしても、
一世帯に2枚
 ドリフで舞台上の全員がズッコケて場面が切り替わる時の、あのジングル音が聴こえました

それではまた来週!
車掌 森田でした

(クリック等)お忘れ物の無いよう、
ご注意ください。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top